自動車アフターマーケットおよびサプライチェーンのメーカーのためのSolid Edge

自動車アフターマーケットのメーカー企業は、新規の設計を予定通りに、また、信頼性と性能に関する顧客の期待に応えた製品を納品するために、製品設計とエンジニアリングプロセスの速度と効率性を向上させなくてはならなくなっています。

Solid Edgeの無償評価版

Automotive Aftermarket

業界インサイト

自動車アフターマーケット設計の加速

Solid Edgeを活用すると、製造企業は、自動車アフターマーケットに影響を与える主要なトレンドに対応できます。

詳細情報

概要

製品開発と製造のための幅広いソリューション

自動車アフターマーケットおよびサプライチェーンのメーカーは、要求の増大に応えられる柔軟性が必要です。アフターマーケット部品やOE部品へのグローバルな需要の増加や変化、カスタム製品へのニーズ、および新しい設計や製造の技法から生まれるチャンスなどに対応していかなければならないのです。製品開発のための統合ソリューションを導入することにより、製品開発プロセスを加速し、競合他社の先を行くことができます。

世界的な自動車メーカー上位30社のうち29社で、シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアのソリューションが使用されています。したがって、Solid Edgeをご利用の自動車アフターマーケットおよびサプライチェーン企業の皆様は、顧客と確実に最高品質のデータをやり取りしていただけます。

機能

デジタル・トランスフォーメーションを導入・強化する

シーメンスのSolid Edgeポートフォリオには、自動車アフターマーケットおよびサプライチェーンのメーカー向けに、デジタル・トランスフォーメーションの導入と強化に最適なソリューションが用意されています。シーメンスのSolid Edgeソフトウェアモジュールによって、「デジタル・ツイン」と呼ばれる3Dデジタルモデルを活用した製品開発の統合ソリューションを実行できます。デジタルモデルのデータは、製品ライフサイクルの中で製品開発に付随し、これによって製品が適宜最適化され、構想から製造へとモデルが進化していきます。

Solid Edgeの幅広いソフトウェアツールは、設計、シミュレーション、およびデータ管理などの重要なプロセスにおける、自動車アフターマーケットおよびサプライチェーン企業の能力と業績の向上に下記のように貢献します。

エンジニアリングプロセスをデジタル化。製品開発プロセスをデジタル化してビジネスを大変革させます。3Dデジタルモデルでエンジニアリングプロセスを合理化させます。製品開発ライフサイクル全体を通じて3Dモデルにインテリジェスを付加します。

次世代設計で生産性を向上。リバース・エンジニアリングによって既存設計のデジタル表現を作成します。アセンブリモデリングでは最大10万点の部品に対応した大規模アセンブリを管理できます。ジェネレーティブ・デザインで製品を最適化します。

3D CADで機械設計を加速。シンクロナス・テクノロジーによって履歴なしの3D CADアプローチが使えます。複雑な部品やアセンブリを素早く柔軟に設計できます。設計形状を直接扱い、即座に変更を加えられます。

設計意図の可視化。3Dレンダリングを使って製品案の画像やアニメーションを写真のようにリアルに作成できます。新製品の価値を見込み顧客に伝えられます。拡張現実 (AR) を使うことで、設計を実際の環境に当てはめて検証できます。

電気機械設計を統合。業界で定評のある配線およびハーネス設計の機能を使って、完全に機能する、製造可能な設計を作成できます。電気エンジニアと機械エンジニア間でECADとMCADのシームレスなコラボレーションを可能にします。

3Dプリンティングに向けた準備。エンド・ツー・エンドのワークフローに対応した、最新のアディティブ・マニュファクチャリング3Dプリンティングの技術を使って製品を製造できます。

板金モデルを苦労せずに作成。2Dスケッチから3D板金モデルを作成します。強化されたロフトフランジや曲げ部分のバルジ逃げといった独自機能を使って複雑なモデルを作成します。

さまざまな製造手法へのアクセスを効率化。CNCマシニング、ネスティング、切断、曲げ、鋳造、溶接、組み立て、そしてアディティブ・マニュファクチャリングなど、従来の製造プロセスから新しい製造プロセスまで幅広く定義して実行できます。

顧客要件や規制要件に準拠。要件管理によって顧客要件や規制要件を管理します。設計エンジニアが要件を簡単に確認して、要件の達成状況を追跡できるようにします。

Create unique products based on organic shapes. Develop distinctive products using subdivision modeling technology without the need for expert knowledge. Solid Edge offers advanced capabilities for shape creation, manipulation, and analysis, with intuitive freeform modeling tools that create stylized shapes.

ペーパーレスの3Dドキュメンテーションの実現。モデルベース定義によって2D図面ではないアノテーション付き3Dモデルを使うことで、より効率的に伝達し、製造コストを削減できます。ドキュメンテーションにかかる時間を削減します。

製品パフォーマンスを検証して向上。バーチャルプロトタイピングを実現するモーションや振動を統合した新しいスケーラブルなシミュレーションツールで製品パフォーマンスを検証して向上させます。XLIFF形式でデジタル設計ドキュメンテーションをグローバルに伝達できます。

クラウドで製品データを共有。クラウドベースのコラボレーションによって提供元に関係なく製品情報を安全に共有できます。

データの再利用と移行を簡素化。ほかのCADソリューションで作成した3Dモデルと2D図面の再利用と移行を簡素化させます。3Dモデルのインテリジェンスと2D図面の関連性を保持します。

簡単に、安全にデータを管理。スケーラブルなデータ管理ソリューションを使って製品データを効率的かつ安全に検索、管理、共有できます。内蔵のデータ管理機能に始まり、Teamcenterとの統合に至るまで、あらゆる製造企業のニーズに対応します。

Solid Edgeは、3D CAD、シミュレーション、電気設計、製造、データ管理機能など、自動車アフターマーケットのための使いやすいソリューションを統合したポートフォリオを手頃な価格で提供し、新たな課題に対処できるよう支援します。

お客様ハイライト

プログラミングのミスを減らし、4軸加工機を導入

自動車機械部品のサプライヤーは、Solid EdgeとCAMによって、機械のプログラミング時間を短縮しました。

Mechanica

課題

  • 部品の品質、設計、および製造への要求の高まりへの対応
  • より形状が複雑な部品を求める顧客への対応 4軸および5軸の導入
  • 部品設計の小さな修正ごとのCNC加工機プログラムの再作成

成功の鍵

  • CADとCAMの優れた同期により、プログラミング修正が可能
  • プログラミング時間を最大84%短縮
  • ポストプロセッサーの適切な調整
  • 機械の軌道をGコードでシミュレーション

成果

  • プログラミング時間の大幅な削減
  • プログラミングのミス発生確率の著しい減少
  • 4軸加工機の導入
  • CAMから機械のプログラミングを実行

ビデオ

Solid Edgeでレースに勝利したHall Designs

Craig Hall氏は、Solid Edgeのシンクロナス・テクノロジーを活用して、新しいコンポーネントを迅速に作成したり、ベンダーのCAD部品を簡単な使用して修正したり、また作成したリアルな3Dモデルを顧客と共有しています。コストのかかる物理プロトタイプを作成する必要はありません。またSolid Edgeは、他社のCAD製品には見られない低コストのエントリ・サブスクリプション製品を提供しているため、Hall氏はソフトウェアを前払いで購入する金銭リスクを負わずに、ビジネスをすぐに立ち上げられました。

その他のビデオを見る

お客様の事例

自動車アフターマーケットのメーカーのためのSolid Edge

See More Stories