Solid Edge

機械および電気設計、シミュレーション、製造、技術文書発行、データ管理など製品開発ツールの包括的なポートフォリオで未来を形成します。

Solid Edgeの無償評価版

最新リリース

Solid Edge 2020:新機能を確認する

CADのコア機能のさまざまな強化に加えて、拡張現実 (AR) や拡張した検証ツール、モデルベース定義、2DネスティングといったSolid Edge 2020の新機能によって、コラボレーションを促進し、設計から製造にいたるプロセス全体を完全デジタル化できるようになりました。シーメンスのSolid Edge 2020を使って製品開発プロセス全体をデジタル化し、ビジネスを変革させましょう。

詳細情報

ポートフォリオの概要

包括的な製品開発
ポートフォリオ

Solid Edgeは、製品開発プロセスのすべての側面に対応する、手頃な価格で使いやすいソフトウェアポートフォリオです。シンクロナス・テクノロジーを採用したSolid Edgeは、ダイレクト・モデリングのスピードとシンプルさ、パラメトリック設計の柔軟性と制御を融合しています。

包括的な製品ポートフォリオを表示

ソリューションの検索

ニーズに合ったソリューション

Solid Edgeは習得しやすい、使いやすいソフトウェアです。

お客様ハイライト

Solid Edgeを使用してHallがどのようにトップでゴールするか

Trophy Truckレーシングは、オフロードでのレーシングスポーツの中でも最高峰のレースであり、車両も最速のものが使用されています。これは改造無制限のクラスで、何でもありの世界です。  しかし、フィニッシュラインを通過するのはきわめて困難であり、最初にフィニッシュできるか、完走すらできないかを左右する重要な要因は、優れたCAD設計がなされているかどうかであることを、Craig Hall氏は認識しています。Craig氏はHall Designs社でオフロード業界の多くのメーカー向けにレーシングカーのコンポーネントや完成車両を設計しています。数十万ドルずつコストが上昇していくレースの場合、コストはきわめて高くなり、レース間の限られた時間でCAD設計を迅速に変更する必要があります。

レーシングカーの最高な点は、常に誰かが、より速くて軽量、そして優れた車両を求めていることです。だからこそ、私も創造性を持ち、新しいアイデアを考え付くことができるのです。

Craig Hall, Owner, Hall Designs

Craigは、Solid Edge with synchronous technologyを活用して、新しいコンポーネントを迅速に作成したり、ベンダーのCAD部品を簡単な使用して修正したり、また作成したリアルな3Dモデルを顧客と共有できます。コストのかかる実際のプロトタイプを作成する必要はありません。またSolid Edgeには、他社にはない製品もあります。低コストのエントリ・サブスクリプション製品です。これを活用することで、ソフトウェアの準備に事前にかなりの金額を支払うというリスクを負うことなく、自分のビジネスをすぐに立ち上げられます。

ニュースとイベント

Solid Edge最新ニュース

個人および仮想イベントについて最新のSolid Edgeの詳細を常にチェックしてください。

オンラインセミナー | オンデマンド | 常時

現代の設計者のための電気機械設計
電気機械設計に関する最新技術をご確認いただけます。

オンラインセミナー | オンデマンド | 常時技術文書を使用してみる
製造、設置、組み立て、保守手順を明確に伝える方法について学びます。

オンラインセミナー | オンデマンド | 常時
製品設計者のための流体解析(CFD)
傾向を検討し、CFDを事前に設計プロセス内に組み込む方法について学びます。