無償のSolid Edge
教育リソース

Solid Edgeを活用する教育関係者は、プロ仕様の使いやすいソフトウェアを無償でご利用いただけます。無償ソフトウェアに加え、弊社では、教室での授業を支援するカリキュラムリソースをご用意しています。

具体的で使いやすい方法で、STEM (科学、技術、工学、数学)を学ぶすべての年齢の方が利用できます。

教育者向けの無償のSolid Edgeソフトウェア

児童・生徒(小学校から高校)が将来、科学・技術・工学・数学(STEM)の進路を選べるよう、Solid Edge教育者エディション(学内無償ライセンス)をご活用ください。

Catchbook for Young Learners

シーメンスPLMソフトウェアの無償のCatchbookスケッチアプリでは、児童・生徒でも、基本的なジオメトリのスケッチを行えます。

中学・高校向けのカリキュラム

中学校および高校は、未来のエンジニア・製品設計者の教育において重要な役割を果たしています。多くの学生にとって、設計およびエンジニアリングに対する情熱が沸き上がるのを最初に経験するのは、教育のこの段階においてです。

STEM教室用講義

この4つの教室用講義は、中等教育におけるSTEMカリキュラムの主要な分野を網羅してます。教師のために教師によって開発されたこれらの講義には、教室でのプレゼンテーション、教師用のノート、学生活動シートおよびホームワーク作業が含まれています。

導電体 歯車とレバー 摩擦 速度

STEMプロジェクトカリキュラム

Greenpower Challengeについて紹介されています。自分たちの学校がこのプロジェクトへの参加できるかどうかどうかのチェックも行えます。Greenpower Challengeとは、The Greenpower Education 財団の国際的なSTEM教育プログラムで、シーメンスはこれを支援し、若い人たちが長期にわたってエンジニアリングに携われるように支援しています。

STEMプロジェクトカリキュラム

有限要素解析の紹介

STEMプロジェクトでは材料、物理試験、有限要素解析(FEA)の持つ力を紹介します。このプロジェクトには、包括的な教師用ノート、教室で使う資料、ステップバイステップのチュートリアル、ホームワーク作業が含まれています。このプロジェクトは、Greenpower Challengeに参加する学校を含め、すべての学校向けです。

FEAの紹介

機械システムの紹介

STEMプロジェクトは学生に対し、エネルギーの伝達の手段としての機械システムのコンセプトを紹介しています。このプロジェクトには、包括的な教師用ノート、教室で使う資料、ステップバイステップのチュートリアル、ホームワーク作業が含まれています。このプロジェクトは、Greenpower Challengeに参加する学校を含め、すべての学校向けです。

機械システムの紹介

サーフェスの紹介

STEMプロジェクトでは、サーフェスジオメトリと、サーフェスモデリングのコンセプトも紹介します。各種のサーフェス技法を認識し、ソリッドモデリングより優れた点がどこにあるかを理解できます。このプロジェクトには、包括的な教師用ノート、教室で使う資料、ステップバイステップチュートリアル、ホームワーク作業が含まれています。このプロジェクトは、Greenpower Challengeに参加する学校を含め、すべての学校向けです。

サーフェスの紹介

風車

この包括的なSTEMリソースにより、風車に関する構造化された授業と学習活動が提供されます。風車の背後にある科学と工学、およびSolid Edgeでの実用的な風車タービンの設計方法について学びます。このリソースは、入門と上級の2つのプロジェクト活動で構成されています。教師用のガイド、プレゼンテーション、学生向けリソース、Solid Edgeチュートリアルとモデリングに使用するデータがあります。

風車入門風車上級

Solid Edgeでの設計はわかりやすいプロセスであり、理解するのが簡単です。ご納得いただけます!

Jim Gordon, Mechanical Engineering Student, Lead Electronics Designer – FSAE Team, Auburn University

大学レベルのコース

大学レベルの教員は学生に、エンジニアリングまたは製品設計のキャリアを支援する専門知識と技能を提供できます。

3Dモデリングの紹介

学部学期カリキュラムには、講義ノート、教室プレゼンテーション、ビデオ、ホームワークが含まれています。

3Dモデリングカリキュラムの紹介

工学系の学生のためのSolid Edge

この学期コースでは、学生にモデリング方法を教えます。Solid Edgeの機能とモデリング技法に加え、エンジニアリングコンセプトを学びます。PowerPointを使った講師による講義では、ビデオ、クラス内での実習とデータファイルも活用できます。学生は自分のノートパソコンを授業に持ち込んで、授業に参加します。スタディガイドが提供されます。補助教材は創造的、芸術的な思考と3D設計を促し、これまでにない3D CADモデリング実習を実施します。

工学系の学生のためのSolid Edge

スタート

プロジェクトチュートリアル

その他のチュートリアルをご覧ください

鳥小屋の設計

レベル: 中学校、高校 | 難易度: 未経験

3D CADチュートリアルにしたがい、CADの原則、スケッチ、アセンブリ、部品の分解図を使って鳥小屋を設計します。

スタート

高度なCAD設計を使用したロケットの作成

レベル: 高校 | 難易度: 中級

チュートリアルで高度なCAD設計の原則について学び、スケッチ、穴、アセンブリ、板金設計、部品表を使用したロケットを構築します。

スタート

部品、図面、およびアセンブリを使用したフロントローダーの構築

レベル: 高校 | 難易度: 中級

このチュートリアルでは、Solid Edgeのすべてのコア機能(部品のモデリング、アセンブリの作成、詳細な図面の作成)を紹介します。

スタート

ビデオ

アルスター大学

Solid Edgeは工学系における学習と業界の支援活動を手助けします。

その他のビデオを見る

アルスター大学は、学生の育成とローカルビジネスの成長を支えるプラットフォームとしてSolid Edgeをどう活用しているかを説明します。

お客様の事例

実際の学校がSolid Edgeのメリットをどのように考えているか

その他の事例