Solid Edge 2D Nesting

カットパターンを最適化して時間と材料コストを削減。

Solid Edge 2D Nestingを使うことで、シートメタルやプラスチック、木材、布地など、製造材料の2次元カットに最適なレイアウトを生成します。2D Nestingによって材料をより効率的に使用できるようになり、製造にかかる時間とコストを削減できます。

2Dネスティングのプロセス、つまり1枚のカットプレーンに効率よく2D形状を配置する作業は、衣服メーカーが何十年も行ってきたプロセスによく似ています。次世代のネスティングアルゴリズムを使ってネスティングパターンを最適化することで、準備時間や無駄、コストを大幅に減らします。

機能

強力なネスティングで包括的なコントロール

2D Nestingは始めから終わりまでネスティングを素早く簡単に最適化します。

手元の操作で完全コントロール

あらゆるカット技術や材料に必要な要件を満たすすべての設定を制御し、部品の数量やシートサイズ、部品の回転方向を簡単に選択できます。

Solid Edgeの機械設計と密に統合

Solid Edgeから1クリックで直接起動して、ネスティング用にインポートする部品を素早く簡単に選択できます。

複数のファイルフォーマットに対応

2D Nestingは、Solid Edgeのシートメタルや部品ファイル (PSMとPAR) に加えてDXFやDWGなどニュートラルなデータフォーマットをサポートし、展開パターンのデータを自動抽出します。

無駄を削減

複数のシートサイズを選択し、最も効率的なネストを作成することで、半端なシートが出るのを回避します。半端に残ったシートは工場の貴重なスペースを占拠したまま使われなくなり、廃棄材料となることが少なくありません。

CNC Programmingに最適化

結果のネスト情報はSolid Edge CAM Proや別のコンピュータ支援製造 (CAM) システムに送信し、コンピュータ数値制御 (CNC) プログラミングで使用することができます。

時間が短縮し翻訳が不要に

Solid Edge環境に統合されたラウンドトリップ機能によって時間が短縮され、データ翻訳が不要になります。

ビデオ

Solid Edgeで2次元ネスティングを最適化

Solid Edge 2D Nestingは、最先端の効率的なネスティングエンジンを利用し、シートメタルや木材などの2次元カットに最適な最高水準のレイアウトを生成します。さまざまな製品に共通する2次元形状の作成では、こうしてネストしたカットパターンは時間を短縮するだけでなく、無駄やコストを削減します。

その他のビデオを見る