Solid Edge Simulation

Solid Edgeでの有限要素解析(FEA)

Solid Edge Simulationは、Solid Edge環境内で部品およびアセンブリの設計をデジタルに検証できる組み込み型の有限要素解析 (FEA) ソリューションです。高い評価を得ているFemapの有限要素モデリング技術とNastranの技術をベースとしたSolid Edge Simulationは、試作の必要性を大幅に低減します。その結果、使用する材料やテストに要するコストを削減し、設計時間も短縮させます。

機能

Solid Edge内に組み込まれた強力なシミュレーション機能

業界トップクラスのシミュレーション機能により、デザインをデジタルに検証できる強力なツール

Buckling Simulation

Automatic creation of finite element models

Create finite element models for solid and sheet metal structures automatically and make adjustments to refine the mesh to improve accuracy of results. For assemblies, Solid Edge Simulation offers automatic contact detection and sets up realistic component interaction, including iterative linear and glued contact.

Thermal Simulation

実際の環境の境界条件定義

解析で実際の動作環境をモデル化するのに必要な境界条件定義を利用できます。Quick Bar入力オプションやハンドルを使用すると、荷重や拘束をジオメトリ・ベースで簡単に設定できます。時系列で結果を見ることで、非定常熱伝導での熱と冷却パフォーマンスを検証できます。

Motion Simulation

包括的でグラフィカルなポスト・プロセッシングツール

包括的でグラフィカルなポスト・プロセッシングツールを使用して、モデルの挙動を簡単に理解できます。解析の結果、設計を微調整する必要があっても、シンクロナス・テクノロジーによって簡単に必要なモデル変更を加えることができます。

Automate mesh generation processes

Provide high-quality mesh with minimum effort, controlling mesh without the need for parameters, allowing structural and thermal simulations to be run on mesh bodies.

完全なモーションシミュレーション

アセンブリ内で部品同士がどのように作用し合うかを評価してビジュアル化します。製品の性能が運用サイクルを通じてどう変わるかを把握し、実際の環境でどう機能するかを予測できます。

Stress analysis and simulation

Conduct beam analysis checks to see if assemblies are overbuilt, based on the amount of stress exerted on them, saving manufacturing resources.

Vibration simulation

Determine the natural frequencies of a part or assembly in free vibration, as well as the expected relative displacements of the structure at the natural frequency.

座屈シミュレーション

構造が不安定となる荷重を見極めます。これは、薄型部品や、薄型部品を含むアセンブリモデルの場合、特に重要です。

熱シミュレーション

定常状態の熱伝導解析と熱応力解析を行うことで、機械アセンブリや電気機械アセンブリの熱条件を解析できます。

FLOEFD Results

Import fluid pressure and temperature results from Simcenter FLOEFD for Solid Edge as structural loads for analysis.

ビデオ

Solid Edgeでシミュレーションツールの威力を実感

その他のビデオを見る

最高水準のシミュレーション性能を備えた強力なツール、Solid Edgeを使うことで、シミュレーションプロセスを前倒しし、設計をデジタル検証して優れた製品をより短時間で構築できます。

有限要素解析 (FEA) スタディを迅速に実施して、荷重条件に照らして構造を評価し、強度要件を満たしつつ材料の使用を最小限に抑えます。これにより、構造的に優れたコスト効果の高い設計を実現します。

Calder、リード・メカニカル・エンジニア、Ben Monkton氏

お客様導入事例

企業が考えるシミュレーションのメリット

See More Stories