Solid Edge流体シミュレーション

Flow-Simulation-l-Computational-Fluid-Dynamics

Solid Edgeでの流体解析(CFD)

Simcenter FLOEFD for Solid Edgeは、正確な流体解析と熱伝導解析を簡単かつ迅速に行うことができる組み込み型のCFDシミュレーションツールです。

Solid Edgeに完全に組み込まれたFLOEFDによって、設計プロセスの早期にCFDシミュレーションを実行できるので、傾向を分析して好ましくない設計オプションを排除できるようになります。

機能

流体と熱伝導解析のための組み込み型のCFDシミュレーション

FLOEFD for Solid Edgeは、他のCFDツールを使用した場合と比較して、65%~75%も短い時間で解析を行え、設計プロセス段階での使用に最適です。多くの実績を誇るFLOEFDは、ユーザーにとって負担の多い解析ステップのほとんどが自動化されています。Solid Edgeのモデルをそのまま利用して簡単に解析の準備と実行が行えます。

正確、高速、簡単な流体・熱伝導シミュレーション

全世界でエンジニアに利用されているFloEFDを使用することで、正確さを犠牲にすることなく複雑な設計問題を迅速に解決できます。

完全に統合されたプリプロセッサ、ソルバ、ポストプロセッサ

FLOEFDでは、1つの統合パッケージだけで解析を行うことができます。自動メッシングと堅固な収束基準が特長のFloEFDを活用すれば、設計プロセス全体がスピードアップします。

統合化されたパラメトリック・スタディと設計比較機能

さまざまなプロジェクトのバリエーションを比較することで、ジオメトリや境界条件の変更が結果に及ぼす影響を把握できます。数値、グラフ、またはアニメーションを使用して結果を評価できます。

デジタルでの“what if”分析機能

自由境界を含むフローシミュレーション、ライティング、および放射機能などを含め、デジタルに“what if”分析を行えます。

直感的なユーザー・エクスペリエンス

使いやすいユーザーインターフェース (UI) でインテリジェントな自動化を実現し、設計者にとって使いやすいだけでなく、解析の専門家にも十分強力なツールです。

ビデオ

Solid Edgeでシミュレーションツールの威力を実感

最高水準のシミュレーション性能を備えた強力なツールとなったSolid Edgeは、シミュレーションプロセスを前倒しし、設計をデジタル検証して優れた製品をより短時間で構築できるようにします。

その他のビデオを見る