Solid Edge流体シミュレーション

Flow-Simulation-l-Computational-Fluid-Dynamics

Solid Edgeでの流体解析(CFD)

FloEFD for Solid Edgeは、正確な流体解析と熱伝導解析を簡単かつ迅速に行うことができる組み込み型のCFDシミュレーションツールです。

FloEFD for Solid Edgeは、Solid Edgeに完全に組み込まれている、唯一のフロントローディング方式の流体解析ツールです。CFDのフロントローディング、つまり設計プロセスの早期にCFDシミュレーションを実施することで、設計方針の決定や設計案の絞込みなどが行えるようになります。

機能

流体・熱伝導解析のための組み込み型のCFDシミュレーション

FloEFD for Solid Edgeを使用すると、他のCFDツールを使用した場合と比較して、ソリューションにかかる時間が65%~75%短縮されます。設計プロセス内での使用に最適です。多くの実績を誇るFloEFDは、負担の多い解析ステップのほとんどが自動化されており、設計者はSolid Edgeモデルの準備と解析をすぐに進めることができます。

正確、高速、簡単な流体・熱伝導シミュレーション

全世界のエンジニアに利用されているFloEFDを使用することで、正確さを犠牲にすることなく複雑な設計問題を迅速に解決できます。

完全に統合されたプリプロセッサ、ソルバ、ポストプロセッサ

FloEFDでは、1つの統合パッケージだけで解析を行うことができます。自動メッシュ機能と堅固な収束基準が特長のFloEFDを活用すれば、設計プロセス全体がスピードアップします。

統合化されたパラメトリック・スタディと設計比較機能

さまざまなプロジェクトの差異を比較し、ジオメトリ条件または境界条件を変更した場合の影響を簡単に比較できます。数値、グラフ、またはアニメーションを使用して結果を評価できます。

デジタルでの“what if”分析機能

自由境界を含む流体シミュレーション、ライティング、および放射機能などを含め、デジタルに“what if”分析を行えます。

直感的なユーザー・エクスペリエンス

使いやすいGUIでインテリジェントな自動化が実現されています。そのため、設計者でも簡単に操作できる一方、解析の専門家にとっても強力なツールとして利用できます。

ビデオ

実際に使用されている流体シミュレーションをご覧ください

このデモでは、FloEFD for Solid Edgeが、設計者と解析専門家の両方にお使いいただける、統合された正確かつ高速な流体・熱伝導解析ツールであることをお分かりいただけます。サードパーティーのツールを使わずとも、Solid Edgeとその使いやすいインターフェース内で、流体解析を完遂できます。

その他のビデオを見る