Solid Edge Wiring Design

Solid Edge Wiring Designは、電気回路設計を高速かつ直感的に行えます。業界で定評のあるテクノロジを活用して、電気回路設計の作成時に電気的な挙動をシミュレーションして検証できます。

グラフィカルなオーサリング環境を使用して、直感的なユーザー・インターフェースと、電気シンボル、コンポーネント、シミュレーションモデルの組み込みのインテリジェントライブラリを使用して、配線図を作成します。充実したスターター用ライブラリには頻繁に使用される4000個以上の工業用部品が登録されています。

シミュレーションでは、短絡や開回路、電圧降下、ヒュージング、ワイヤ・サイジング・エラーなどの設計上の課題を取り上げます。

このツールは、標準に準拠したダイアグラムの生成や複数図面にわたる回路図の相互参照を自動化し、デザインで使用されているワイヤ、コネクタ、デバイスのレポートを自動生成します。

Electromechanical design for today’s engineers

オンデマンド・ウェブセミナー

今日のエンジニア向けの電気機械設計

無料のオンデマンドオンラインセミナーで電気機械設計の最新技術をご確認いただけます。

オンラインセミナーを見る

機能

製品プロセスを簡略化

Solid Edge Wiring Designは、2D配線分野と3D MCAD分野間でデータをシームレスに流し、分野全体での設計に関する意思決定が与える影響を把握および追跡することができる電気機械ソリューションです。

ECAD/MCADのコラボレーション

ECADとMCADがシームレスに統合した環境で、完全に機能する、製造可能な電気機械設計を意図したとおりに実現します。ECADとMCAD間の緊密なコラボレーションにより、強調的な設計プロセスが生まれるため、設計やり直しの削減、品質の向上と市場投入期間の短縮につながります。

高度な設計オートメーション

内蔵のインテリジェンスによって多くの設計タスクが自動化され、変更が加えられるたびに図面やデバイス、ワイヤのインデックステーブルが更新されます。

仮想プロトタイピング

電気回路の仮想プロトタイピングが可能な強力なシミュレーション機能を使って、回路が顧客要件どおり動くようにします。完全な電気機械デジタル・モックアップにより、コストのかかるプロトタイプが必要なくなり、迅速な変更評価が可能になります。

設計検証

内蔵の検証機能やデザインルールチェック機能を使って設計を検証し、ワークフローの早期に素早くエラーを取り除くことで、初回から電気機械設計を成功させます。

Teamcenter integration

製品ライフサイクル管理 (PLM) プロセスのためにTeamcenterと情報共有するデータ駆動型ソリューションを活用しましょう。配線デザインからPLMへ3Dデザインと部品表 (BOM) を伝達できます。

成熟したツール

メンターの成熟した、生産性の高い回路図設計ツールをベースにしています。主流市場向けに開発されています。

Solid Edge Wiring DesignとSolid Edge Harness Designは、個別に使用することも、設計から製造まで対応した包括的な電気設計ソリューションとして両方合わせて使用することもできます。

ビデオ

実際に使用されている電気設計をご覧ください

その他のビデオを見る

Solid Edgeでの配線およびハーネス設計

電気の複雑さが増大するなか、製品全体を正確に文書化し設計することは非常に困難になってきています。インテリジェントでない図面作成ツールやスプレッドシートでは、設計の電気的側面を十分に把握できません。作業を進めながら検証でき、自動化を備えているスマートな電気設計環境が求められています。