サブディビジョン (サブD) モデリング

専門知識を持たなくても、有機的な形状で独自性にあふれた製品を開発できます。Solid EdgeサブDモデリングには、形状作成、操作、解析のための高度な機能を含むツールがあります。これらのツールを使用すると、モデリングが初めてであっても、複雑なジオメトリベースの高品質で高機能な形状を素早く簡単に作成できます。

機能

従来の何分の一かの時間で製品形状を開発

Solid EdgeのサブDは、ポリゴン・ケージ (網状の多角形) で形状を制御しながら、スタイリッシュなボディを生成します。希望の形状が得られるまでケージをさらに細かく分割すると、より詳細に制御できます。サブDモデリングは、ポリゴンモデリングと比べてより精細な制御が可能です。鋭いエッジと滑らかな流線面を両立します。

デザイン性のある設計ツール

サブDモデリングは、ほぼ無限に形状を分割できるので、非常に柔軟に複雑なジオメトリを作成できます。希望の形状が得られるまでケージをさらに細かく分割すると、より詳細に制御できます。

妥協のないモデリング

Solid EdgeのサブDは、ポリゴン・ケージ (網状の多角形) で形状を制御しながら、デザイン性のあるボディを生成するためのものです。Solid Edgeのハンドルを使用してケージをさまざまに操作し、意図した形状に作り上げることができます。

革新的な形状の作成

サブDモデリングで、従来の製品に必要とされた時間の何分の一かの短い時間で製品形状を作成できます。関連付けと編集が可能な高品質の形状を生み出し、その形状データを下流工程CADユーザーとも共有できます。データ変換は不要であり、Solid Edge環境を離れる必要はありません。

サブディビジョン・モデリングは意匠デザインを多く作成するのに非常に役立ちます。当社の設計者がどんなデザインを考案するか楽しみです。

Ditch Witch、CADシステムアドミニストレーター、Jason Inglis氏

ビデオ

サブDモデリングの操作を見る

適正サイズの工業デザインツールは、独特の製品を開発する機会を提供します。

その他のビデオを見る

Solid EdgeのサブDモデリング

このデモ動画は、Solid EdgeのサブDモデリング機能を使用して、デザイン性に富んだ独自の製品コンセプトをいかに生み出すかを紹介します。