フィーチャベース加工

Solid Edge製造ソリューションは、高速で簡単なフィーチャベース加工に対応しており、幅広いフィーチャの加工プロセスを自動的に決定できます。

Solid Edge CAM Proのフィーチャベース加工は、ナレッジエンジンを使用して、プリズマティックフィーチャのNCデータも作成できます。他のCAMシステムとは異なり、Solid Edge CAM Proは包括的なマシニングキットとしても、あるいは別のタイプのマシニングと組みあわせて活用することもできます。さらに、作成されたオペレーションは、NCプログラマーが必要に応じて修正可能な真のマシニングオペレーションになります。

シングルモード、バッチモード、またはバックグラウンドでツールパスを簡単に生成することで、新しい要件に合わせてCAMオペレーションを速やかに更新できます。

機能

Solid Edge CAM Proのフィーチャベース加工

Solid Edge CAM Proには、導入と習得が簡単な、NCプログラミングとフィーチャベース加工の卓越した機能が備えられています。

フィーチャの認識

ロバストなフィーチャ認識機能により、インポートされたデータを含め、あらゆるモデルのトポロジー内で形状フィーチャを検出します。

ナレッジベース

高機能なナレッジ・エディタにより、さまざまな形状をフィーチャとして記録し、テンプレート化することができます。

2.5軸ミル加工

フィーチャベース加工機能により、スロットとフェイスを自動識別してプログラミングを自動化します。

ドリル加工

フィーチャベース加工機能により穴あけを自動化します。

Feature-based Machining Author

ルールに基づく自動化プロセスの作成と編集やフィーチャジオメトリの定義を行うことができる機能を提供します。

CADニュートラル

Solid Edge CAM Proは特定のCADシステムに依存せずに使用できるように設計されています。主要なフォーマットに対応したトランスレータを搭載して、さまざまなデータを活用できます。

Solid Edgeとの統合

Solid Edge CAM ProはSolid Edgeと統合させて使用することもできます。

コストは10~15%削減される見込みです。これは、生産性が向上したことに加え、不良品の発生による無駄や再加工が減ったことによるものです。

P.N. Mehta, GM of Manufacturing, Eagle Seals and Systems India Ltd.

ソフトウェアに備えられた機能

次のステップへ

スタートアップ企業を支援する無償のソフトウェア

事業の立ち上げから3年以内のスタートアップ企業であれば、Solid Edgeを無償でご利用いただけます。 申込金は不要です。

お客様の事例

Solid Edgeを活用して製造で成果を上げたユーザー事例をご覧ください

その他の事例