大規模アセンブリのパフォーマンスについての5つのヒント

技術白書

大規模アセンブリのパフォーマンスについての5つのヒント

複雑な製品設計では、アセンブリ内の部品点数が増加しがちです。 結果として、CADツールのパフォーマンスの低下をもたらし、遅れや機能停止につながる可能性があります。多くの企業が大規模アセンブリの設計パフォーマンスを向上させようと苦心しています。

このホワイトペーパーでは、アセンブリを構成する部品数が千であろうと十万以上であろうと、アセンブリのパフォーマンスを向上させるために今すぐ実践できる5つの戦略について説明しています。あらゆるサイズのCADアセンブリのモデリングと管理のための方法を知ることができます。

内容

大規模アセンブリでCADソリューションを最大活用する手法を紹介します。

  • コンポーネントの簡素化
  • 表示の最適化
  • モデルの改善
  • PDMの利用
  • 図面への配慮

Solid Edgeでの大規模アセンブリの管理技術

Solid Edge 2020にはあらゆるサイズのアセンブリを管理し、最高のパフォーマンスを実現するためのパワフルな機能が統合されています。Solid Edgeでは、最も大規模なアセンブリでも、時間の無駄なく作成して管理することができます。コンポーネントを完全なデジタルモックアップとして正確に再現し、精度の高い設計や解析を可能にします。

Solid Edgeは、干渉問題の迅速な検出と修復、アセンブリ指示の生成、顧客レビューの実施により、費用のかかる試作の必要回数を低減します。


あなたも興味があるかもしれません…

以下のフォームに記入してダウンロードしてください。

初めてご登録する場合、登録直後に送られる自動メールの中にある「電子メール・アドレスの確認」ボタンをクリックしてください。