CADの図面作成: 最高の技法を学ぶ

技術白書

CADの図面作成: 最高の技法を学ぶ

工業の現場に図面は欠かせませんね。たとえ3Dで設計が完了していたとしても、図面がなければ実際の製造は行えません。CADの導入により、手描きで長時間かけていた作業を短くできるようになりました。しかし、まだまだ改善の余地はあります。

このホワイトペーパーでは、CADの図面作成の生産性を上げる基本的なテクニックご紹介しています。初心者はもちろん、エキスパートの方にもご一読いただき、ご確認いただける内容になっています。

概要

次のような様々なコンセプトについて見直しています:

  • 明確さ、精度を向上させる設計ガイダンス
  • テンプレートの重要性
  • 部品表などのテーブルや注記をカスタマイズする方法
  • 図面化を意識したモデリング手法

どのような分野でも図面には共通した目的があります。つまり、部品・アセンブリをどのように製造するかという情報を網羅するということです。製造を可能にするためには、明確かつ正確な図面が必要です。

Solid Edgeの強力な図面作成機能を活用する

Solid Edgeには、図面ビューの自動作成、寸法作成の自動化、テンプレート化された部品表、表題欄のテンプレート、断面や詳細図作成コマンドなど、最高の図面を作成するための様々なツールが用意されています。

関連リソース:

Solid Edge – 無償評価版のダウンロード

以下のフォームに記入してダウンロードしてください。