シンクロナス・テクノロジーとは

電子ブック

シンクロナス・テクノロジーとは

シンクロナス・テクノロジーにより、新しい構想設計を素早く作成すること、設計変更に容易に対応すること、さらにアセンブリ内の複数の部品を同時に更新することが可能になります。シンクロナス・テクノロジーは、流用設計や、インポートしたデータの処理、設計変更などの日常的な作業をより迅速かつ簡単にする技術です。

私たちがよく知っている、従来のモデリングアプローチは「履歴ベース」と「ダイレクト」モデリングですが、そのどちらにもメリットとデメリットがあります。それぞれのモデリングアプローチの優れた点を取り入れて、ダイレクトモデリングのスピードと簡単さ、履歴ベース設計の制御とインテリジェンスを活用して設計できたとしたら、どうでしょうか。シンクロナス・テクノロジーなら可能です。

シンクロナス・テクノロジーにより、新しい構想設計を素早く作成し、設計変更に容易に対応し、アセンブリ内で複数の部品を同時に更新できます。設計に柔軟性をもたらすため、面倒な事前計画を省け、フィーチャの失敗やモデル再構築の問題、手間がかかるやり直しを回避します。シンクロナス・テクノロジーにより、マルチCADデータをネイティブ・ファイルのように処理することも可能になり、サプライヤーとパートナーとのコラボレーションをシームレスにサポートすることができます。

シンクロナス・テクノロジーを使ったマルチCAD編集
シンクロナス・テクノロジーを使ったマルチCAD編集

しかし、こうしたツールは購入前に注意が必要です。多くのベンダーが「柔軟な」モデリングや「ダイレクトとフィーチャベースのモデリングの融合」をうたっていますが、すべてのアプローチがまったく同じように構築されているわけではありません。この電子ブックでは、それらの機能がどのように提供されているのか、およびそのアプローチが何を意味しているのかといった、ベンダー選定で重視すべきポイントを見極める方法を紹介しています。

シンクロナス・テクノロジーの真価は、CADアプリケーションの操作ではなく、設計そのものに集中できるところにあります。 そのため、作業時間の多くを製品設計に費やすことができます。それこそが設計者の本来の仕事です。付加価値を生まない作業をなくしていくことで、プライベートな時間も取り戻せます。

この電子ブックは、シンクロナス・テクノロジーについて説明しています。ユーザーがシンクロナス・テクノロジーについてどのように感じているか、シンクロナス・テクノロジーによって、どのように時間とコストが節減されるかご覧ください。

  • 高速で柔軟な設計作成
  • 終盤での設計変更にも迅速に対応
  • インポートした3D CADデータのシームレスな編集
  • 他の3D CADモデルからの流用設計の促進
  • アセンブリ内での複数部品の同時編集
  • シミュレーションの簡単な準備

シンクロナス・テクノロジーがどのように役に立つのかがわかる、電子ブックをダウンロードできます。

シンクロナス・テクノロジー
シンクロナス・テクノロジー

下のフォームに記入してダウンロードしてください。