複数拠点に点在するチームが関わる複雑な製品開発の要件を的確に追跡・管理

電子ブック

複数拠点に点在するチームが関わる複雑な製品開発の要件を的確に追跡・管理

スマート・コネクテッド製品への移行に伴い急増する要件をどのように追跡、管理すればよいでしょうか?複数のプロジェクトを管理したり、多数のエンジニアを調整したりしている場合は特に、スプレッドシートに頼る手法では対応できません。

要件管理
要件管理

製品設計および製造プロセスにおける重要原則を正確に記録し、維持し、追跡できる機能が、品質基準を満たすために不可欠です。しかし、スマート・コネクテッド製品の開発において、主要な設計タスクを記録、維持、追跡するという要件管理は非常に難しい作業です。複雑な製品の複雑な要件を管理するには、多機能なツールが必要不可欠と言えますが、開発を進める中で、仕事を止めることなく、優れた要件管理システムを実装、導入する方法があるのでしょうか?適切なツールを選択することで、製品開発プロセスに要件管理をシームレスに統合し、時間を無駄にすることなく、コストのかかるミスを減らすとともに、要件と規制の基準を確実に満たせます。

より良い要件管理の秘訣を学ぶ

この電子ブックは、最適なソリューションの機能を紹介します。

  • 要件を定義して編集する
  • 設計の詳細に要件を割り当て、トレーサビリティを実現する
  • 要件を確実に満たす
  • 使い慣れたCAD環境で要件を追跡する
  • すべての変更の影響を表示する

Solid Edgeの要件管理機能についてはこちらをご覧ください

Solid Edge Requirements Managementは、プロジェクト管理者を首尾一貫してサポートするための優れた追跡機能を完備しています。Solid Edge Requirements Managementがあれば、作業に用いる物品やタスクを容易かつ瞬時に検索し、情報を交換することができます。Requirements ManagementはSolid Edgeとシームレスに連携しており、複数のプロジェクト要件を同時に管理するだけでなく、Solid Edgeの部品やアセンブリを直接編集できます。

今すぐ電子ブックをお読みください。

以下のフォームに記入してダウンロードしてください。

初めてご登録する場合、登録直後に送られる自動メールの中にある「電子メール・アドレスの確認」ボタンをクリックしてください。