電気系の設計変更を協調的かつ包括的に解決

電子ブック

電気系の設計変更を協調的かつ包括的に解決

現代の製品では、電気系統の設計が非常に重要です。機械コンポーネントと電気コンポーネントは、統合された一体として動作しなければなりません。しかし、設計チームが接続されていない場合に、システムが共同で作業するようにするには、どのようにすればよいでしょうか。問題が特定されたら、それを解決するために、チームはどのように協力して作業できるでしょうか。

現代の製品開発の中心である電気系統

現代の製品は、エレクトロニクスを通じて、それぞれの環境や動作を認識し、回路基板、プロセッサ、組み込みソフトウェアによってインテリジェントに反応し、モーターや作動部品を使って現実世界に作用することができます。また、IoT (モノのインターネット) を介して情報をやり取りすることもできます。これらのエレクトロニクスはすべて、現代の製品の神経系ともいえる電気系統によって接続されています。供給電力が小さすぎると、最も複雑なエレクトロニクスは正しく動作しません。供給電力が大きすぎると、ヒューズが飛んだり、エレクトロニクスが損傷したりすることになります。ネットワーク帯域幅が小さすぎると、データパケットが失われ、制御システムに支障をきたしたり、IoT分析がうまく利用できなくなります。現代の製品は、良好な電気系統なしには動作しません。

学習内容

電気系統の変更の解決についての電子ブックでは、通常は複雑なトピックに光をあてます。この電子ブックでは、以下の内容について詳しく学習します。

  • 現代の製品で電気系統が重要な理由
  • 共同作業による反復的な設計プロセス
  • 電気機械設計へ一般的なアプローチ、およびその課題
  • 共同開発のサポート方法の改善

電気系統の変更フォームに記入して電子ブックをダウンロード

ダウンロードするには、以下のフォームに入力します。