電気系の設計変更を協調的かつ包括的に解決

eBook

電気系の設計変更を協調的かつ包括的に解決

現代の製品では、電気システムの設計が非常に重要です。 機械部品と電気部品が1つの部品として一緒に機能する必要があります。 しかし、双方の設計チームがうまく連携できなければ、システムがどのように連携して動作するかを理解することも困難になります。 問題が特定されたとき、エレキ・メカの設計者同士はどのようにコラボレーションを図ればよいのでしょうか?

このe-ブックでは、次のような点についても述べています。

  • なぜ電気システムが現代の製品に不可欠なのか
  • 協調的および反復的設計プロセス
  • 電気機械設計への一般的なアプローチとその課題
  • 共同開発を支援するためのより良い方法。

e-ブックをダウンロードしてご確認ください。

下記のフォームにご記入ください。